介護タクシー

介護タクシー概要

おひさまの介護タクシー

車イスごとご利用できるタクシーです。
骨折等一時的に身体が不自由な方もご利用いただけます。
ohisama-tax01おひさまでは、身体の不自由な方や障害者の日常生活支援のため、介護タクシーを運営しています。
ご利用の際は、病院・施設等、またはソーシャルワーカー、ケアマネージャー様を通して申し込んで頂くのはもちろん、ご利用者個人からもお申し込み頂けます。

●介護タクシーはこんなに便利!!

・車イスに乗ったまま乗り降り自由
・ドアの開け閉めなど、丁寧なサービスで対応!
・お一人様でももちろん、付き添いの方も同乗可能ご利用の詳細はこちら>>

介護タクシーとは?

介護タクシーとは、車イスごとご利用できるタクシーで、公共交通機関のご利用に不安をお持ちの方を対象に、どのような目的にもご利用可能な完全予約制のタクシーです。
おひさまでは、運輸局の事業許可を取得し、各種の介護サービスを受けた者がドライバーとして従事しております。(ケアドライバー)また、介護事業所が運営しておりますので、各種の介護サービスとの連携がスムーズです。
主なご利用者は、高齢者、障害者、体の不自由な方となります。骨折や体調不良等で一時的に身体が不自由な方などで、公共交通機関の利用が困難な方のご利用も可能です。車椅子やストレッチャーに乗ったまま利用できるように、車両にリフトやスロープを装備したタクシーです。

福祉タクシーとの違い

福祉タクシーは車両は同じように車イスなどでも乗れる福祉車両なのですが、運転手がケアドライバーではないタクシーのことです。
ケアドライバー(ホームヘルパー・介護福祉士等)資格がなければ乗降介助が出来ません。
車イスのまま車に乗れることはできますが、本人やご家族の方がベッドからの移乗、車までの乗降を行うことになります。